理事及び顧問の紹介

代表理事 佐藤 恵子
臨床心理士
ケイ・カウンセリングルーム代表。
東京国際大学大学院臨床心理学研究科 臨床心理学専攻博士課程(前期)を修了後、臨床心理士の資格取得。アメリカにてアンガーマネジメントを学ぶ。
精神科クリニックを経て、現在、スクールカウンセラーとして東京都公立小学校、私立中学校・高等学校に勤務し、カウンセリングや予防教育・感情教育の一環として教員とともにアンガーマネジメントの授業や教員対象のアンガーマネジメント研修を行っている。また、小学生向け、中学生向けのアンガーマネジメントテキストを教育・臨床心理学分野の研究者と開発している。
私設のケイ・カウンセリングルームではアンガーマネジメントを取り入れた個人カウンセリングを行っている。対象は、中学校生徒から大人まで幅広い。現在は、パワーハラスメント行為者に対するアンガーマネジメントを導入したカウンセリングも行っている。
理事 有村 美和
臨床心理士
東京国際大学大学院臨床心理学研究科 臨床心理学専攻博士課程(前期)を修了後、臨床心理士の資格取得。
精神科クリニックでのカウンセリングや、児童養護施設での被虐待児の心理ケア、乳幼児健診での心理相談の経験を持つ。現在は主に、神奈川県のスクールカウンセラーや大学の学生相談室カウンセラーとして活動中。教育現場では、教員対象のアンガーマネジメント研修を行っている。また、小学生から大人まで幅広く個人カウンセリングを行っている。
理事 佐藤 英隆
早稲田大学第一文学部卒業後、石油プラント関係の会社に勤務し、経理・人事部門を歴任。その後、大手商社の事業会社において管理部門を統括する役員を最後に退職。
会社在籍時よりアンガーマネジメント、アサーティブコミュニケーションを学ぶ。
当法人においては設立時より当法人の活動を支援。特に組織における個人のパフォーマンス向上の観点からパワーハラスメント防止対策として、またメンタルヘルス維持のためのアンガーマネジメントの普及活動を行っている。
顧問 鈴木 富樹
前渋谷区立松濤中学校校長
顧問 鈴木 秀一
第一東京弁護士会所属 弁護士
顧問 石川 ユウ
東京都公立学校スクールカウンセラー
元警視庁少年センター 心理専門職員