アンガーマネジメント研修会参加者の感想

第2回 AMJ 応用研修 1  平成27年 11月

  • 内容がわかりやすく、自分の体験を通して一つ一つのことが身に着くように思います。テキストも良く練られていると思いました。
  • 認知行動療法の理論がとてもわかりやすく学習でき、職場でもぜひ知ってもらいたいと思います。みずからの「自動思考」にも目を向けることができてハッとしています。
    またアサーティブな伝え方も教育現場に必要なことだと常々思っていました。やはりワークという形で何度も経験することが必要ですね。
    そして、良い雰囲気を恵さん始め、スタッフの皆さんで作ってくださっていることがよけいに研修を実り多いものにしていると感じます。
    本当に楽しく、元気をいただける研修で感謝しています。
  • 参加前に予想していた以上に、充実した内容で満足のいくものだった。
  • 2日間の研修を通して、自分自身への振り返りと新たな気付き・学びを集中し楽しみながら行うことができました。改めてアンガーマネジメントという知識だけでなく、ワークやロールプレイを通して体験から学ぶことの重要性も実感しました。
    まだまだ日々の生活の中に取り入れるには未熟ですが、以前に比べアンガーマネジメントを意識することが増えてきている気がします。自分自身が苦手に感じているアサーションについても、前向きに捉え実践していく楽しみも持てました。応用研修2も含め、これからのアンガーマネジメントについて考えただけで、前向きで色々挑戦してみたいという自動思考が幾つも浮かんできて楽しみです。また、今ではAMJに出会えた事、先生やスタッフをはじめ色んな専門性を持った受講生と出会い、一緒に学べることも研修に参加する大きな楽しみになっています。
  • 応用研修では、身近な事としての事例が多かったので、自分事のようにわかったような気になって満足しています。(時間が経つと、また理解ができていないことに気づいてしまうかもしれませんが・・・)
  • アンガーマネジメントの応用研修は、わかりやすくてとても勉強になりました。少人数での研修会は、とてもよかったです。
    仕事としての私ははっきりと伝えることができるのですが、自分事になるとなかなか話すことが苦手な私なので、今回の研修が始まるまではとても緊張していました。
    研修時にお会いした方の中でも基礎研修での顔見知り方や同職業の方がいらっしゃることで1日目の途中から緊張もほどけ、2日間が楽しくあっという間に過ぎていました。
    ロールプレーを行うことで、行動を繰り返すことでできるようになる利点の他に、人の行っている様子を観察することで、他の人の変容も身近でわかることができてとてもよかったです。
    『批判に対処する』とてもエネルギーがいりますね。私がいつもに逃げていることだと改めてこの回でもわかりました。この学びを仕事にいかしていきたいと思っています。
    応用研修2も学びたいと思っています。楽しく学べる機会を本当にありがとうございました。
  • 人数が少数で、ロールプレイを何回もできて良かったです。
  • 自分自身の自動思考を全部とはいえずとも知ることができました。どうしてもマイナス的なものでした。そのために、怒りに結びついてしまうことがわかりました。怒りそうな時、視野を広げられるかが今後の課題です。応用研修2に参加したいと思います。その歳は、宜しくお願いいたします。
  • 基礎研修より具体的であったため、より理解が進みました。 小人数であったこともあり、何度もロールプレーも出来て、良かったです。
    学校に戻ってから、アンガーマネジメントを少しずつ保健室で取り入れています。怒りの温度計で「今日は何度だったのかな」と尋ねると、自分でスケーリング出来るようになって、「今日は40度ぐらいだった」と答え、少しずつそのことについても振り返りが出来てきた児童もいます。
    まだまだ研修をつまないといけないとは思っていますが、温かい雰囲気の中で、研修出来ていることに感謝しています。 ありがとうございます。

| 参加者の感想TOPへ | トップページへ |