アンガーマネジメント研修会参加者の感想

第3回 AMJ 応用研修 1  平成28年 4月

  • 少人数であったので、とても内容の深い講座になったと満足しています。
  • 基礎研修で学んだことも大切で、応用研修でのロールプレイで活かすことができました。自分の考えのくせを知ることができたこと、怒りの感情が出てきた時に「原始脳が活発になっているな、落ち着いて冷静に」と自分に話しかけつつ、深呼吸やセルフトークしてみると冷静になれることができたと、体験よりあらためて実感しました。

    アテサーィブコミュニケーションの批判に対処するトレーニング(ロールプレイ)は、根本的な批判、悪意のある批判、コントロールしようとする批判など、経験した内容で、感情的に返したり罪悪感を感じたりし、良い気もちはしませんでした。しかし、今回トレーニングすることで、批判を受けること批判をすることの大切さを知りました。
    常に自分に言い聞かせたい言葉は「最高の批判家とは的確なフィードバックをし、間違いを正し、行いを改めるのに役立つ、現実に即したコメントの言える人」という考えです。このようにアサーティブにできるように日々トレーニングしていきたいと思っております。

    今回の研修でアンガーマネジメントは奥が深いと感じました。
    日々おもしろみをもちながら、怒りをコントロールできるように努力しています。

| 参加者の感想TOPへ | トップページへ |