アンガーマネジメント研修会参加者の感想

第10回 AMJ 基礎研修 平成29年 4月

  • 大変興味深い内容で勉強になりました。本とかでアンガーマネジメントを読んで知識はありましたが、頭と体験では理解度が違い、参考になるとともに明日から使えるなと思いました。応用もぜひ受講したいと思います。
  • 怒りの感情と上手につきあって行くことが一生の課題です。アサーティブ・コミュニケーションは、日々心がけないといけないと思います。
    受講者を暖かく迎えてくださった佐藤先生ありがとうございました。
  • 実際に面接場面でアンガーマネジメントをはじめています。「気持ち」に気が付かない(or分からない)お子さんの支援のすすめ方も学べて、今後の支援にとても活かせると思いました。
    怒りの感情とうまく付き合うこと、とても大切だと感じています。ゆくゆくは私もアンガーマネジメントを伝える側の立場になれるよう今後の研修にも参加させていただきたいと思います。
  • 最初は不安ばかりでしたが、2日間楽しく研修を受けられました。
    理解が足りないところが、まだまだありますので、テキストを読み返したり、本を読んだり続けたいと思います。
  • 伝え方。人と人として向きあうこと。必要以上にかまえない。伝えるべきことを目を見てしっかりと伝える。
    これらのことを学べた貴重な2日間でした。ありがとうございました。
  • うっすらと分かっていた自分のくせがはっきりしてきた。
    落ち着いて話すことは今回の研修ではできたけど、実際にすぐできるとは思えないので意識をもって取り組みたい。
    一方でテクニックを学ぼうとする自分がちょっと嫌になってきたところもあり、もう一つ変わる必要がある。
  • 知識としてわかっているつもりでも、新たな気づきがいっぱいありました。
    仕事に活かすつもりで参加し、どちらかというとテクニックを学ぶつもりでしたが、体験を通して自己理解を深めることができ、逆に自分の成長につながる体験でした。ですが、これがあることで単なる“ 教える ”ではなく、“ 意味 ”(ビジョン)をもって愛情をもって仕事に活かせると思います。
    とても晴れ晴れした気分です。ありがとうございました。
  • 自分を客観的に見れるいい機会になりました。
  • 自分の認知のクセについて、自分は~という傾向にあるな、と気付き、さらに立場や考え方の違う方と話をすることによって、自分は~と思っていたけど、さらに~な面もあると気付かされる自分にとって有益な場でした。
    色々と勉強してきたつもりですが、やはり対人技能である以上、こういった場で実際にやりとりをすることで奥の深さを感じることが出来ました。
    応用研修などで、さらに学んでいければ、と思っています。

| 参加者の感想TOPへ | トップページへ |